ほぐしとアロマ ゆるふわり YURUFUWARI

column

ほぐしとアロマ ゆるふわり YURUFUWARI

コラム

ホホバオイルで乾燥肌もしっとり♪

2018.01.22

こんにちは、ほぐしとアロマ ゆるふわりの三上です。

本日はアロマオイルトリートメントにキャリアオイルとして使用しているホホバオイルについてです。

ホホバオイルは、「ホホバ」という多年草の実や種子から抽出される天然オイルのことをさします。

ホホバとはカリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息する植物で、暑さに比較的強く、砂漠の過酷な環境でも水分を保って生き続ける植物です。

ホホバは『命の植物』とも呼ばれ、ホホバオイルは髪や肌のお手入れ、食用などとして古くから親しまれてきたオイルと言われています。

最近では食用ではほとんど用いられず、一般的に肌や髪のお手入れなどに使用されることが多いようです。

ホホバオイルの主成分『ワックスエステル』は人の肌になじみやすいといわれています。

『ワックスエステル』を自然界で唯一含む植物が『ホホバ』だといわれています。

『ワックスエステル』とは肌の弾力や潤いを保たせてくれたり、様々な効能をもたらしてくれる成分で、私たちの皮膚にも20-30%も含まれています。

ホホバオイルの主成分である『ワックスエステル』が皮脂の代わりとなり、肌表面を膜で覆うようにして乾燥を防いでくれると言われています。

スキンケアの最後に使えば、化粧水や美容液で補った水分が蒸発するのを防いで、肌にハリ・うるおいを与えてくれるようです。

また、唇の乾燥を防ぐなど、リップのお手入れにもおすすめです。

ホホバオイルには不要な角質を柔らかくして、毛穴に詰まった汚れなどを浮かせる作用があると言われています。

毛穴に油分が詰まってしまうと、ニキビなどの原因となってしまう可能性があると言われていますが、ホホバオイルは毛穴に詰まりにくいといわれています。

無精製の金色のゴールデンホホバオイルは人の手が加わっていない分、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・必須アミノ酸などの栄養がより多く含まれていると言われています。

【主な効能】
皮脂バランス調整作用、保湿作用、殺菌作用、反バクテリア作用、抗炎症作用、乾癬・湿疹の改善、消炎作用、関節炎・リウマチの緩和など

冬は乾燥しやすい時期ですので、ホホバオイルを使ったアロマトリートメント、フットセラピー、オプションの首デコルテオイル流し、ハンドオイル流しでお疲れを癒すとともにお肌もしっとり柔らかくなりましょう♪

通常背中と足裏はホットタオルで拭き取りさせて頂き、他の箇所はセルフで拭き取って頂いておりますが、オイルを拭き取らずに帰りたい方はおっしゃって下さい(*^^*)

●本日まだまだ空きございます!!天候は昼から崩れそうですがご来店心よりお待ちしております(^^)/

※ボディセラピー15分、フットセラピー15分、ヘッド10分・20分、腸セラピー10分・20分の30分未満のショートコースのみのご利用の方もお気軽にご予約下さい(^^♪

#ほぐしとアロマゆるふわり 
@hogushi_aroma_yurufuwari 
10時~19時最終受付
(19時から90分までのコース可)

清水五条駅 徒歩東へ10分
清水道バス停 徒歩5分
五条坂バス停 徒歩6分
五条大和大路・開睛館前バス停 徒歩6分
河原町駅 徒歩約17分

pagetop